良い総合病院の選び方

経験や適性に合った仕事ができる総合病院を探そう

より良い条件で働ける職場を求めて転職活動に励んでいる医師は少なくありませんが、経験や能力をしっかりと生かすために、時間を掛けて求人選びをすることが大切です。特に、自治体や医療法人が運営する総合病院には様々な診療科目があり、高度な医療環境が整っているところで働くことで、スキルアップにつながりやすいというメリットがあります。また、病床の数が多い総合病院で働く場合には、夜勤や早番などの不規則な時間帯の勤務を担当することが多くなりますが、手当の金額が高い職場を選ぶことで、高収入を目指すこともできます。なお、総合病院で必要とされるスキルは診療科目によって違いがあるため、職場見学や面接の際に担当者とよく話をすることがおすすめです。

充実した研修のある総合病院がオススメ

医師が総合病院で長く働くうえで、最新の医療事情や各診療科目の専門的なスキルを習得するために、万全な研修が行われている職場を見つけることが大切です。特に、研修医などの新人のバックアップがしっかりと行われている総合病院は、全国的に増えていますが、待遇や業務内容だけでなく、職場内の雰囲気にこだわりながら、就職先の候補を選ぶことがおすすめです。また、手術室や救急救命室などの専門的なスキルが求められる職場で働きたい時には、各地の総合病院の医療環境の良しあしについてじっくりと確認をすることが大切です。その他、日々の診療の合間を縫って勉強会やセミナーなどに参加をしやすい総合病院は、若手の医師を中心に人気が高まっています。

© Copyright Introduce The Doctor. All Rights Reserved.